English
Homeへ特定失踪者問題調査会について特定失踪者問題調査会公開リスト各種資料リンク短波放送「しおかぜ」について

■新たなブルーリボンバッジ完成

 拉致被害者救出の願いを込めて、多くの日本国民が胸に着けてきたブルーリボンバッジですが、待望のクリップタイプの発売を開始する事になりました。

  これまでのピンバッジタイプと異なり、挟んで着けるタイプなので、服や鞄などに穴を空ける事なく着用出来ます。また、今回は従来のバッジの大きさをサイズ ダウン(横約9mm×縦約20mm)し、ブルーの色も一新しました。縁取りやクリップ部分は金色を使い、ブルーとの相性も非常に良くなっています。

 スーツの襟にピンホールがない、他のバッジと一緒に着けたいなど、これまで以上に着用の幅が広がります。また、サイズダウンしたフォルムは女性にも着けやすく、夏場のクールビズにも着用範囲が広がるでしょう。

 ご注文は調査会のホームページから可能です。販売は本日から徽章ケース入りで、1個カンパ付き1,000円の販売となります。

 また、従来のピンタイプブルーリボンバッジもブルーの色をリニューアル、さらに、しおかぜのブルーリボンバッジ(日の丸)は、ピン部分のレイアウトを変更し、着用時の回転を軽減するようなバランスにマイナーチェンジしました。合わせてご利用下さい。

 再調査合意で正念場を迎える中、国民一人々が北朝鮮の動き、日本政府の動きをきっちりと見極め、あやまった結果は絶対に許さないという国民の意思を見せる為にも、多くの皆様にブルーリボンバッジ着用のご協力をお願いする次第です。

ご注文はこちらからお願いします。注文フォームをご利用下さい。

 




サイトマップ
  ・特定失踪者問題調査会のWebページ上に記載する全情報の無断記載、転用、二次加工を禁止しています。

CopyRight 特定失踪者問題調査会 2004-2013